光脱毛とは

| 未分類 |

 

脱毛エステサロンでは、光脱毛と呼ばれる方法で脱毛を行っていきます。この方法は光を射出して、毛を毛根から焼いていき、再び生えることがないようにする脱毛方法になります。

医療機関でも同じような方法を行いますが、こちらはニードル脱毛と呼ばれる方法をとっています。こちらも光を射出して毛を毛根から焼いていく方法になりますが、その違いは射出される光の強さにあります。

医療機関で行われる方法は、出力の強い機械を使いますので、1回で広範囲を行うことができて、高い効果を得ることができます。

しかし肌トラブルになりやすくなるデメリットもあります。脱毛エステサロンでは、出力の弱い機械を使いますので、1回での効果は薄くなりますが、肌には優しい脱毛を行うことができます。

仕組みとしては黒に反応をする光を射出して毛を毛根から焼いていきます。ですので白髪などには効果が薄くなってしまい、また毛には成長するサイクルがありますので、施術した際に休止期間中にあった毛に関しては、効果の高い利用脱毛であっても、再び生えてきてしまいます。

どちらの方が良いとは言えませんが、肌の弱い方やデリケートゾーンの脱毛を行いたい方は、脱毛エステサロンで行うと良いのではないでしょうか