痛みが少ない

| 未分類 |

 

最近の脱毛サロンで多く導入されている光脱毛は、現在の脱毛技術の中では「最も痛みの少ない脱毛方法」と言われています。

少し前まで主流だったニードル脱毛は、ピンポイントに毛穴に電気針を差し込んで脱毛を行うため、とても痛い上に時間のかかるものでした。
しかし、光脱毛は広範囲に光を当てて、毛穴の奥にある黒い色素に反応して毛根にダメージを与えてゆくので強い刺激もなく、短時間で終えることが可能です。

もちろん、痛さの感じ方には個人差がありますし、「絶対痛くない!」と断言はできませんが、光脱毛を体験した多くの人は痛くても「輪ゴムでパチンと弾かれた程度」と感じています。
特に毛の密集しているようなワキや、皮膚の薄いデリケートゾーンなどは最初はやや痛いと感じる方もいますが、回数を重ねるごとに効果が現れてもともとの毛が少なくなってゆくので、サロン通いの後半にはほとんど痛くないと感じることでしょう。

また、サロンではそのような方に配慮して施術箇所を冷やしたり、部分的に光の出力を一時的に弱くしたりなどの的確な対処をしてくれますので、不安なことはカウンセリングの際に遠慮せずに担当のエステティシャンに相談しておきましょう。