照射範囲が広い

| 未分類 |

以前の脱毛サロンでの脱毛方法はニードル脱毛と言って、毛穴ひとつひとつに針を刺し毛根を焼くことで脱毛を図ることが主流でした。
とても時間がかかり、痛みも強いため最後まで終わらせることができなかったという人も少なくありません。
ニードル脱毛と入れ替わり最近主流になっているのは光脱毛という方法です。
黒い色素にだけ反応する特殊な光を肌に当て、その光の働きによって毛根が破壊されることで脱毛を図ります。
痛みが少ないということが大きな特徴ですが、もうひとつの特徴として1回の照射範囲が広いということがあげられます。
そのため1回の施術時間が大幅に短縮できるようになりました。
ワキなどの狭い範囲なら両わきでも10分ほどで終わります。
足や背中などの範囲が広い部位でも30分ほどで施術は完了してしまいます。
来店してからお店をあとにするまでも1時間もかからないということがほとんどです。
あっという間に施術が終わってしまうので、仕事などでなかなか時間が取れないという人でも通いやすくなりました。
また範囲が広いので照射漏れが少なくなり、脱毛ができていなかった、ということも少ないです。
そのため満足のいく仕上がりを実感することができます。